【ポケモンORAS】S8最高レート2205【綿雨入りトノグドラ】

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150314141523724.jpg

オワコンって言ったやつ誰だよ!!!

こんにちは、チャックです。
前回の更新の後いろいろなパーティを回してレートをやっていましたが2000はのるもののキープすることが全く出来なかったので今まで調子良く勝ってたトノグドラに戻して使っていたらレートがどんどん上がり初の2200達成までいけてしまいました!
ここまできたら紹介するしかないでしょうということで、
前に悪かった点を反省して変えた部分紹介していこうと思います。

PT





以下簡単に変更点を紹介
変更前

バシャーモ
馬鹿力→飛び膝蹴りに変更

最近多いBを削ってSに回しているスイクンを膝2回でわからせたり、Cに回しているポリゴン2を1撃で飛ばしたりできるため威力が高く連打できる飛び膝蹴りに変更。
膝にして良かった点も多かったが相手のバシャーモやヒードランに対して守るとの読み合いが発生するようになり馬鹿力と飛び膝は一長一短だと思いました。
また、岩雪崩を剣の舞にして全抜き性能を上げるのもいいと思います。
チルタリスとの同時選出する場面がかなり多いですが命の珠だと反動で勝手に死ぬようになり、また同時選出しなかったときにメガじゃないとメガ枠が勿体無く感じてしまうのでこれでいいとは思っている。(持ち物が無くてもバシャーモはめちゃくちゃ強かったっていうのもある)

ナットレイ
タネマシンガン→はたき落とすに変更

雨出さなかったときに残飯ギルガルドが無理だということに気付いたので択に勝てればワンチャン掴めるはたき落とすを採用。
草技を切ってしまったので対水(特にマリルリ)の性能が落ちてしまったのが少し困るところではあるが最近のナットレイの叩き落とすはなぜか読まれないのかポリ2や相手の残飯ナットレイなどに刺さる場面が結構あって使い勝手は良かった。

ボーマンダ→チルタリスに変更

個体紹介
チルタリス

性格 図太い
持ち物 チルタリスナイト
特性 自然回復(フェアリースキン)
個体値 31-×-31-31-31-31
努力値 196-0-156-4-148-4
実数値 175-×-143-91-144-101
(メガ進化後) 175-×-165-131-144-101
技構成 ハイパーボイス/大文字/どくどく/羽休め

H:16n-1
B:11n
B<D
HB:特化霊獣ランドロスの地震ほぼ2耐え
HD:臆病珠化身ボルトロスのめざ氷ほぼ2耐え
余り4ずつCS

調整パクりとかいいんですか!?
前回の反省点である珠化身ボルトロスと珠めざ氷バシャへの回答として採用。
使用感は毒打って羽休めしてるだけで勝てる試合があるレベルの試合があったりなかったりしたのでスペックはあると思いました。
技構成はメインウェポンであり身代わり貫通のハイパーボイス、高速回復技である羽休めまでは確定。
あとは大文字、火炎放射、地震、癒しの鈴、どくどくなどがあるがナットレイ意識の大文字、安定したダメージソースであるどくどくを採用しました。
ヒードランとか挑発アローとかで止まってしまうがほとんど見なかったので余計動かしやすい感じがありました。
ただ、耐久にほぼ全て努力値に割いたので火力はお察し、また数値がやはり足りてないのでタイプで受けられない高火力メガポケや鉢巻眼鏡などの高火力で押されると簡単に突破されてしまうのが残念だと思いました。
火力ないせいで役割対象であるグライオンに対して全然負担をかけられないのも辛かったです。(HDグライオンでハサミギロチンorどくどくを採用してあるやつに勝てません)




変更した部分これだけです。
ニョロトノの熱湯はおそらく波乗りとかハイドロポンプにしたほうがいいと思います。ヒードランとかファイアローとかバシャーモに耐えられて負けるとか普通なのでwそんなに打たない=試行回数が少ないから火傷引かない=波乗りの劣化ですし

メガチルタリスを補完で入れましたがトノグドラとメガチルタリス、バシャサンダーナットとメガチルタリスが地味に相性補完よく出来ていていい構築にまとまったと思ってます。

という感じで使ってた感想ですがトノグドラはまだまだやれるなとすごく思いました。
他の雨エースと比較するためにキングドラの良いところを上げようかなと思います。
・水1/4、草等倍という耐性
水1/4はスイクンに対して強く出していけるという点、草等倍はフシギバナ、リザードンYに対して強く出していけるという点が他の雨エースと違うところかなと思います。
リザYに関しては初手ナットリザ対面から始まったと仮定します。
ニョロトノに引き天候雨、リザYに進化で天候晴れ、放射でニョロトノ脱出キングドラ出し

ソラビは耐えるので突っ張って乱数の流星群を打つのもいいですが、ソラビのタイミングでニョロトノ引き天候雨、ソラビチャージ

ここでも選択肢があって落とせない雨熱湯を打つのか、守るのかと思うと思いますがキングドラに引くのが正解択かと思います。理由は自分も1800乗るあたりまで知らなかったのですがソラビは雨砂雪化だと威力半減するらしいです。
なので
キングドラ出し、ソラビを半減の威力で受ける(ここが草等倍だからできる)

雨化のキングドラのリザY対面なので裏見て波乗りかハイドロポンプを打って1匹倒す

みたいな立ち回りができます。

・メガ枠を使わない
ラグラージってそこにメガ枠使うのが微妙だと思ってます(使ったことない人の感想)。
・Sが他の雨エースと比べて速いこと
1舞されたウルガモスやボーマンダ(最速はNG)、スカーフガブリアスを安心して上から殴れるという点が強い。
・舐められた選出をよくされる()
5世代最強の1角なのに波乗り打つだけで勝てるような選出よくされました…笑

このへんかと思います。


トノグドラが選出出来ないパーティを見極めることがこのパーティを使うにあたって重要な点です。
ということで例外は当然ありますが簡単に出せないと見分けられる方法も残しておこうかなと思います。

・キングドラの雨眼鏡波乗りを2耐え出来るポケモン(マリルリ、ナットレイなど)
・キングドラの雨ハイドロポンプを対面から1発耐えてかつ返しの技でキングドラを倒しにこれるポケモン(耐えて積んで倒しにくるポケモン)(ニンフィア、ボーマンダなど)
・キングドラに通る高火力先制技を打てるポケモン(ファイアロー、カイリューなど)
・キングドラに上から電磁波や一撃で落としてくる技を使うポケモン(化身ボルトロス、バシャーモなど)
・天候操作をしキングドラのハイドロポンプを1発耐えるポケモン(カバルドン以外)

これに当てはまるポケモンが相手のパーティに3体以上見えると出さないほうがいいと思います。

また雨化で対面からハイドロポンプを打たなければ倒せないポケモンが5匹以上の場合も連続で当てなきゃいけないリスクを背負うので出さないほうがいいのかと思います。

ということでトノグドラはまだまだ現役でもガチ環境を戦っていけます。
トノグドラ使わなくても6世代の一つの並びとしてのバシャサンダーナットにチルタリスを添えるのは強いと思うので試してみてはいかがでしょうか。

初の2200が自分でそれなりに考えた構築で達成できて僕はとても満足しています!

ここまで読んで頂きありがとうございました!
ページトップ